ランチェスター理論でダイエットは必ず成功します。ランチェスター理論とはマーケティングにおいて圧倒的な成果を出したい時に使う戦略です。ビジネスの世界でも圧倒的に成功するメソッドで結果が出ないわけがない。

バランスが良いとは聞こえがいいが、結局使い物にならない

バランス良くないといけないなんて嘘です。なぜかと言うとバランスばっかりとっている人に限って結果が出ずに、平凡な結果に終わるのです。圧倒的に結果を出そうとすれば一点に集中するべきです。

例えば、あなたはこの夏、ショートカットにチャレンジしてみたいと思っています。Aの美容師はショートカットがめちゃくちゃうまくて、自分でもショートカットが得意です。と言っています。一方、Bの美容師はどんなヘアスタイルでも自信があります。任せてくださいと言います。ショートカットにしたいあなたはどちらの美容師にカットしてもらいたいですか?

もちろんAの美容師ですね。

なぜAの美容師を選んだのでしょうか?それはAの美容師がショートカット以外を切り捨てて、ショートカットに一点集中していたからです。

美容師で結果を出すにも1点集中。

盾と槍

戦国時代にあなたは槍と盾を持っています。相手を倒そうとする時、あなたは槍で敵を倒すと思います。なぜなら槍はひとつきで相手を倒すことができるからです。

なぜ槍がひとつきで相手を倒しやすいかと言うと、一点集中の攻撃ができるからです。

例えば、盾で敵をひとつきしたとしても、一撃で敵が倒れてくれることはありません。攻撃の範囲がメチャクチャ広くて力が分散するからです。

敵を倒したいのであれば一点集中。

断捨離

なんとなくやっていた行動の断捨離をしましょう。やらないといけない行動、なんとなくやっている行動、仕方なくやっている行動。

無駄な行動をやめていきましょう。

例えばお菓子をなんとなく食べていた、なんとなくコンビニに立ち寄る、なんとなくカフェで軽食を食べる。。。

行動の断捨離をしましょう。
断捨離すると気持ちいいですよー!

それではまた次回!