本当に自分のやりたいことって見つからないですよね。正確には見つけ方を知らないといったほうがいいですね。ただ一つ言えることは自分のやりたいことが明確な人はメチャ強いってことです。今回は自分が本当にやりたいことを見つけるための話です。

自分と向き合うことでしか答えは出ない

先輩に話を聞く、親の話を聞く、尊敬する人の話を聞く、これって結局、人の人生を聞いているだけなんですよね。確かに影響を受けるかもしれないけど、自分の心か出た言葉じゃないから、あんまり意味がないんですよね。

過去記事に書きましたがいっときのモチベーションがすごく上がるんですけど

過去記事(モチベーションを捨てる)に書きましたが、結局いっときのモチベーションがすごく上がるんですけど、続かないんですよね。外部から上げられたモチベーションなんで。続くのは心の内側から湧き上がるものなんですよね。そしてモチベーションなんて長く続きません。今日メチャモチベーションが上がっても、寝て、起きたら、綺麗さっぱりもと通り、昨日のモチベーションのことなんて忘れて日常に戻っていく。

要はモチベーションが上がっているときに、どれだけ早く、仕組みに落とし込めるかが重要なんですよね。話は逸れました、、、それは置いておいて、、、

結局、人がどうとかではなくて、自分はどうなりたいのかを向き合い続けないといけないということです。僕も昔はたくさん本を読んで、講演会やセミナーに行き、偉い人、成功している人の話を聞きに行きました。

当時は、成功絵の答えは誰かが知っていて教えてくれるものだと、勘違いしていたのです。すごい話を聞けば自分もすごくなれる。そんな感じでいろんな話を聞いていました。

でも瞬間風速的にモチベーションが上がるんですが、新幹線で帰るときに疲れて寝て、起きたら、もう忘れてるんです。まだ仕組みで動くということを知らなかった僕はそんなことを繰り返していました、、、今思うと本当に無駄な時間を過ごしてました(笑)

いまでははっきりわかります。答えは自分の中にしかないということが、、、

あなたには1秒も無駄にして欲しくありません。

自分がどうなりたいか知らない人が多すぎる

これは過去の僕も含めてなのですが、「自分がどうなりたいのか知らない人が多い」です。あなたはどうなりたいですか?未来の自分はどうあって欲しいですか?この質問に答えられるようになってください。

自分はどうなりたい。どうすればそこにたどり着ける。

自分と向き合ってください。

自分と向き合えば、自分ができていないこと、自分の甘さが一目瞭然でわかります。現実を突きつけられます。とても辛いことですがやってください。

自分と向き合うことによって、今からやるべきことが見えてきます。必ずです。

自分の気持ちに正直になる

自分と向き合うと、たくさんのやりたいことが出てきます。それを無理だと思わないでください。

なぜかというと人間が想像できること、考えられることはだいたい現実化するからです。

例えば僕は、自分と向き合って、結婚について考えていました。まだ早いな、なぜ早いと思うんだろう。今でも良いのではいないか。相手はどんな人がいいのか。どんな家庭を気づきたいのか。いろんな角度から自分と向き合い、こうありたい未来を描きました。そうすると、理想の女性と出会い、結婚し、思い描いていた結婚生活が送れています。

想像して自分のやりたいこと、どうありたいかを整理し、心を整えると、無意識にゴールに近づいていくんです。例えば、気になって調べ物をした次の日に街を歩いていると、それに関連した物事がよく目に入るなんてことありますよね?これは自分のやりたいことが整理されたので脳が情報の取捨選択がしやすくなったのです。

だから自分のやりたいこと、ありたい姿を明確にしておくことが重要なんです。

何もやりたいことがないならとりあえず経験しよう

何もやりたいことがないという人もとても多いです。はっきり言って何もやりたくないということをやりたいということなので。本質的には何もやりたくない人など、いないと思います。

それでも何もやりたくないのであれば、何もしなくていいです。でも唯一しなくてはいけないことがあります。それは経験や体験です。

行ったことのない場所に行く、食べたことのないレストランに行く、今まであまり喋らなかった友達と喋る、本を読むなど、少しでも引っかかることを体験、経験することがいいでしょう。

自分がどうなりたいか明確になった日から人生が変化する

どうなりたいかわかれば、体が勝手に動きます。次はこれをしよう、その次はこれをやろう。1日ではたどり着けないゴールでも1年間繰り返し行動を続ければ必ず、今の景色とは違う景色が観れると思います。

あなたはどうなりたい!!!!

それではまた次回です!