はっきり言って、ダイエットしたい人からすれば方法なんてなんでもいいと思いますが、一応説明させてください。理解しているかしていないか、ダイエットの進みが違ってきたりします。誰にでもわかるように簡単でわかりやすくなってます。

ケトジェニックダイエットとは

そもそも、ケトジェニックダイエットってなんなの?と思われた方がたくさんいらっしゃると思いますのでケトジェニックダイエットとはなんぞや?というところを説明させてもらいます。

ケトジェニックとは体を動かすエネルギーが「ケトン体」になった状態です。ここで頭の回転が早いあなたはこう思ったはずです。「体を動かすエネルギーは糖質ではないのか」と、、、

一般的によく「糖質」が体や脳を動かすエネルギーだと聞くと思います。

しかし、ケトン体という物質でも体を動かすエネルギーになるのです。しかも体にはなんの悪影響もなし、むしろ好影響ばかりなのです。

なぜケトジェニックダイエットは痩せるのか

体脂肪が直接エネルギーになるから痩せのがケトジェニックダイエットの仕組み。なぜ体脂肪が直接エネルギーになるのか説明します。

体のエネルギーといえば「糖質」と答える人が沢山いらっしゃると思います。正解です。しかし脂肪も体を動かすエネルギーになることは知っていますか?

※脂肪がエネルギーになるフロー

めちゃ簡単に説明します。

1、糖質が不足します。今まで体を動かすエネルギーだった糖質をあえて不足させます。

2、体内に糖質がなくなることで、体は脂肪から新たなエネルギーを作ります(脂肪を分解します)

3、脂肪が分解される時に2種類のエネルギーが作られます(脂肪酸とケトン体)

4、脂肪酸の原料は脂肪なので、体脂肪が減りやすい状態と言えます。

5、ケトン体の原料は脂肪なので、体脂肪が減りやすい状態と言えます。

体脂肪がエネルギーとして使われるので短期間で痩せられる仕組みなのです。

ポイントは、あえて糖質が足りない状態を作ることです。糖質が足りない状態を作ることにより面白いほど簡単に体重が落ちるのです。

低血糖になるから糖質を抜くのが怖いというかたはこちらをお読みください。

低血糖の原因を知ると何も怖くない。

また脳のエネルギーは糖質だけじゃん!糖質摂らないとあたまがまわらないよという方はこちらをお読みください。

【衝撃】脳のエネルギーは糖質だけは大間違いだった

ケトジェニックダイエットのメリット

  • 短期間で痩せられる
  • 外食しやすい
  • 空腹感がない
  • 頭がスッキリする
  • 集中力が上がる
  • 目覚めがスッキリする
  • ダイエット中でもエネルギーが溢れる
  • 肉が食べられる
  • 肌が綺麗になる
  • 適正体重より減らない

ケトジェニックダイエットのデメリット

  • 最初の2〜7日間は体がだるくなったりする
  • 油を多く取るので最初は抵抗がある

ケトジェニックダイエットと脂質制限ダイエット糖質制限ダイエットファスティングの違い。

ケトジェニックダイエットはダイエットと健康を同時に手に入れられる方法です。

脂質制限

  • 油を抜くので肌がカサカサになる。
  • 外食できない
  • 肉は鶏肉のみ
  • こまめにご飯を食べないといけない(頻回少食)
  • めちゃお腹すく

糖質制限

  • 中途半端な糖質制限は逆に痩せないし太る
  • 案外難しい
  • 体調不良なりやすい

まとめ

綺麗になりながら、短期間で、空腹感なしで痩せるならケトジェニックダイエット一択だと思います。糖質制限、脂質制限、ケトジェニックを全て試した僕の感想です。はっきり言ってケトジェニックが一番余裕です(笑)

それではまた次回です。